--年--月--日 --:--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    電子書籍の出版、本の出版がこんなに身近だとはおもっていなかった。

    2011年02月18日 11:25

    電子書籍 top ダイスケ 作家になりたくなりました

    インターネットや、電化製品の発達ってすごい。

    電子書籍の出版サイトはすでにたくさんあり
    とても安いですし、売れなくても
    『自称作家』もいいなあ。

    自費出版について調べたら金額と簡単さに驚きです。
    家にいながらにして500円で出版できる世の中って…

    デザイナーもいらなくなる日が近いのか??
    電子書籍出版と、検索するだけでたくさん出てきます。

    『keyring.net』
    『eブックランド』
    『でじたる書房』


    その中で、仕組みが分かり易く
    HPの見栄えもよく、
    本当に「今から作家になれそう」と思ったのが


    『wook(ウック)』
    ●容量1GBで、年間12,000円
    ●iPhone、iPadに全てのプランで対応
    ●無料お試し1ヶ月間アリ


    電子書籍 wook

    ソースケにもうちょっと原稿書かせて
    ストックができたら登録してみよう。
    かなり面白そうです。

    「ちょっと電子書籍出版しちゃった!」とか
    言ってみてえ!
    調子に乗ってすいません。



    もう一つ気になったのが『紙』の本の出版。

    やはり手に持ったときの雰囲気は
    今は、500円で本が作れるんですなあ。

    『MY BOOKS』
    ウェブ上に本のデータを置き、受注生産形式で
    売れた分だけ印税が入ります。

    ●初期費用無料
    ●在庫なし
    ●販売までやってくれます


    mybooks


    コチラも500円で『紙』の本を作れます。
    『ブックス文庫』
    小説だけでなく、写真や画像を入れたり
    ブログを本にしたりもできます。
    完成した感じが売ってる文庫本により近い。

    books文庫

    自分のブログを
    名刺代わりに本にして配ったり、
    友人のブログを本にし
    プレゼントするなど使えそうです。
    関連記事


    コメント

    1. | |

      承認待ちコメント

      このコメントは管理者の承認待ちです

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://dysfac.blog76.fc2.com/tb.php/154-f8d18edb
    この記事へのトラックバック

    -

    管理人の承認後に表示されます




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。